Made in JAPAN

御社製品の素晴らしさを世界へ

2016  maiya.jp

お問合せ

越境ECの購入は急成長

中国の消費者が日本の越境ECサイトから購入する金額は、特に今年度にも1兆円に到達するとも言われており、日本の企業にとっては最も重要なマーケットと なっています。

2020年の観光客予測は1億人

2015年訪日中国人は前年比107%増の499万3800人で、消費額はおよそ1兆4200億円。しかし、中国の人口は13億6700万人で、日本に来ている旅行客はたったの3.6%です。

日本を支える「爆買い」

中国人観光客の1人当たり消費額は約30万円。外国人観光客全体の平均の約18万円を大きく上回り、外国人支出を国籍・地域別にみると、中国が全 体の約65%を占める割合となっています。

中国の日本製品ブーム

中国では自国の市場に対する根強い不信感があります。「日本市場に出回っている製品は安心・安全だ」という考えがあり、日本企業の厳しい品質管理 を経ている商品であると考えられています。

IMGe1

マイヤモール : 麦芽城アプリ

日本メーカーや販売店と中国消費者を繋ぐBtoC越境ECアプリ

 「中国国内ECと同じ感覚で日本の製品を購入できる」ショッピングアプリで、従来型の越境ECで中国人消費者にとってストレスとなる、配送リード タイム、決済システム、チャット対応などを現地ECと同じクオリティで利用ができます。

ダウンロード
Android 4.4 / 5 / 6
MaiyaMall物流サービス

保税区

Bonded area

現在、中国ではハイタオ(海淘)と言われる海外の製品をEコマースを通じて購入する人たちが急増しています。

しかし、EMSなどを利用した個人輸入では、消費者が商品受け取りの際に関税を請求される、手元に届くまで関税が分からない、通関手続きに時間が 掛かり到着まで何日も待たされるなど多くのトラブルがあります。

海外からの購入には不安を抱えている中国ユーザーも多く、越境ECで消費者に満足して利用されるには物流方法は最も重要と言えます。

当社では、中国政府主導で運営される越境通関スキーム「KJT platform」とシステム連動する事で、通関に必要な情報を事前送信し、関税を事前に算出し保税区内から発送する事で中国国内物流と同等のリードタイ ムで中国消費者にお届けする事が可能です。

「マイヤ物流サービス」の保税区を利用したサービスで貴社の売り上げ、顧客満足の向上に貢献します。

お問い合わせ

中国直送サービス

Shipping

日本から弊社サービスを利用して、直接中国ユーザーへお届けします。

これから新しく中国市場での販売を検討している企業や現地での販売実績がまだないといった商品に向いています。

日本国内ECと在庫を一元管理する事が可能ですので、販売ロスの心配がなくテストマーケティングとしてもご利用頂けます。

マイヤ物流サービスでは、これから中国市場に参入する企業様にも、税制や通関のサポートを行いますので海外販売の経験が少ない企業様にも安心して ご利用できます。

一般的な直送サービスでは、販売数が安定していない場合、配送コストが上がり購入者への負担が大きくなる場合がありますが、弊社では日々多くの日 本製品を中国へ発送していますので、コストを抑え販売する事ができます。

 

お問い合わせ